ぎゃわんぶらあ大仏天鳳の記憶

統合失調症で働けなくなってる40代です

【人生記】施設警備員時代の私の破滅の道

警備員時代あたりはガラケー全盛期でした

施設警備でとにかく暇だった私、だって何もなければ巡回をたまにするだけ

ガラケーでとあるゲームを始めました

携帯ゲーム機を堂々と持ち込んでるようなもの、かなりドはまりしました

んでガチャゲーの祖先みたいなのやったんです

これをパチスロ業界がパクって演出や確変を始めたくらい古いもの

私は「無課金で遊べる!」と夢中になりました

 

1年くらいそのゲームやって、よりによって警備会社の社長婦人に見つかりこっぴどく怒られました

そのあたりで施設で泥棒騒ぎがあります

0時の巡回なんかゲームに夢中で全部やってなかったんですね

結果私は「仮眠の全く取れない劣悪環境」に飛ばされました

 

私は統合失調症で原因が寝不足です

前の施設では十分寝れたけど今度のは仮眠時間に工場の人が用事頼みにくるんで全く寝れない

2週間くらいで統合失調症が再発しました

母に頼んで代理で電話してもらい、急に2週間休みました

その後もう無理と退社しました

 

初期のガラケーのガチャゲーはマジでやばいです

最初だけ無課金で遊べてどんどん無課金をいじめる

1年やって私が持ってた最高グレードの★5はゴミみたいなのがたった3枚でした

まあ微課金になってもこれ、ガチャゲーは日本が生み出した悪だったんです

コンプガチャで規制されて衰退し今じゃ全く流行らないメーカーになってますね

罪は消えないということです

________________________________

 

ここで「社会復帰編」は終わります

この統合失調症再発は休むことで自力で回復しました

しかし私の中で何かがこの時壊れたようで、働く意思をなくしてしまいます

次は「廃人編」に移行します